top of page

やったね!ママ♡

ある朝 Tちゃんは「学校へ行きたくないなぁ~」と言ってきました。

ママが、「どうしたの?」と聴くとこんなことを言いました。

「まったく!私はAちゃんの面倒ばかりみてるんだ。」と・・・

クラスのやんちゃで通っている友達の話を終えた後に ため息と一緒に

言ったのでした。


Tちゃんは とても面倒見のいいしっかり者。

ママは思わず笑ってしまいましたけれど 心配でもありました。

そしてママはこんな言葉を言いました。

「Aちゃんと話をしなければいいじゃない。放っておけば。気にしないで!」

Tちゃんはひと言。「違うんだよ!」そう言ってプイとその場を去って行きました。

その日 Tちゃん 学校へ渋々行きました。

それから・・・

ママのその後のチャレンジは素晴らしく Tちゃんとのラポールの構築を意識して

Tちゃんの話を最後までたくさん聴くことができたようです。


その結果は・・・ママの表情を見てもすぐにわかるくらいでしたが、Tちゃんは教室での

自分の頑張りをママに聴いてほしかったのだ!と気づき、今まで気がつかなかったけれど、我が子が教室でもけっこう頼りにされている事に気づき 我が子を誇らしく思え、心晴れやかな気分になって来たそうです。

ママは自然と・・・「頑張ってるね~」という言葉が出てきたそうです。

Tちゃんはそれからいつも通りニコニコです。


ママは 話を最後まで聴く前に どうしてもアドバイスをしたくなるけれど 

最後まで聴くことも 大切なことですね。





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page