top of page

話を聴くってどういうこと?

こんにちは いきいきコミュニケーションのカエさんです♡


残暑厳しいでね~


さて、


話を聴いてもらっている~という実感があると 


不思議なことに話したいことが・・・どんどん出てきます(^^)


そこまで話すつもりは無かったけれど、話しちゃいました!なんていう経験ありますね!


「話のキャッチボール」とも いうかもしれません。


なーんだ 誰でもやってることよ!と言う人もあるかもしれませんが、


けっこう 難しいのですよ!💛



例えば こんなことがあります。


私が 真剣に何かを伝えているときに、相手が心配するあまり


「やっちゃいました?それはダメよ!」とか


「そういう時には こうじゃないかしら?」とか


「私の場合は こうしたわ~」とアドバイス兼自分の話をし始めることがあります。


そんな時、私は心の中で・・・ありがたいけれど 


『今は アドバイス じゃなくて、聞いてほしいだけなんだけどなぁ~』と、


話はここでおしまいになってしまい、私が話を聴く事になったりします(笑)


勿論 それは それでOKですよ!



こういうことは 日常生活にけっこう起きていて


例えば 


親子の会話 夫婦の会話 友達との会話 先生と生徒の会話 上司と部下の会話・・・


人の話を聴き続けることは 実は スキルのいることなのです!



相手の話を聴くときは、相手に興味を持つこと。  


自分の考えや経験はそこにおいて、話を聴きます。


時々 スペシャルな質問も加えるともっと素敵・・・。



きっと、解決方法が浮かんできて 一番いい答えを出してくれるはず!



人の話を聴く事は、お互いの距離がもっと近くなり深い話ができるようになります。


自分の「当たり前!」との違いを知ることで自分の世界が広がります。


健康な気持ちになりパワーを広げることもできます! 


そして、ミラクルを起こすことになると思うのです。


話を聴くって 素晴らしいことですね♡


では・・・またね♡


#はなし

#禁止と命令

#ミラクル




 



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page