top of page

自分を責めて、それからどうする?

初夏の景色は美しいわね~毎日緑の色が変化して濃くなってくる


空の青も濃く高くなってくるわね。



そんな自然の驚異におかまいなく


「あ~ぁ!」・・・という気持ちがいっぱいになっている時があるわね。



「あ~ぁ!」の中の自分が、ため息と一緒に話し続け 時が過ぎてしまいます。 


みぞおちあたりがドヨーンとして、大好きなチョコレートも封を切らぬまま!


誰だってそんな時 あります、あります。




どうして「あ~ぁ!」なのかしらと自問自答すると・・・・


出てくる出てくる


「こうあるべき!ができていない!」 「準備不足だったよね~」とか・・・


・・・そのうち、「自分の脳力がない!」 そして 「どうせ僕は 私は・・・」


その中に入っちゃいますね!


そんな時には 呼吸も浅くなり 細胞のすべての活動も停止しちゃう感じになりませんか?


そう 負のスパイラルに吸い込まれて動けなくなります!


つらいね~・・・・・




そんな時には 「深呼吸!」顔を上げて・・・その「あ~ぁ!」は そこにおいて、


「何をしたかったの?どうしたかったの?」と


自分自身に 声をかけてあげる事 本当にたいせつなのよ💖



その事実は 消しゴムでは消せないけれど 


跳び箱の前にある 踏み切り版のように有効に使うこともできるの


・・・未来をイメージすることができるでしょ。


人生の踏み切り版を作ったので そこに向かってゆく!!


あなたの持っている強みをキラキラ輝かせて・・・



落ち込んだ時にこそ どうしてそんな気持ちになったのか どうなりたかったのか!


を明確に知ることができますよね。

思い切って 声に出していってみて!!💖


ではでは またね✨💖

かえさんより


#自分を責める #ため息 #どうせと言っている場合ではない













閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page