top of page

書道展のイメージ変わりました♡

古くからの素敵な友人に誘っていただき 先日「照心書展」に行ってきました。


子供のころ お習字を習っていた記憶があるけれど、忘れてしまうほど昔の事。


伺ったのは「お習字」ではなく「書道展」!・・・芸術なのです。



受付の芳名帳のそばには 硯と小筆があり皆様達筆!! 「あら!どうしましょう!!」と


心の声(笑)筆達者な方が書いたお名前が並んでいました。ありがたいことにちょっと横に


ペンもあったので、私はペンを使って例によって大きな字で名前を書きました(笑)



すぐに見終わってしまうだろうなぁ~・・・と思っていましたが、


文字もさることながら、かなり前衛的なものもあり、筆ではなく シャボン玉、糸、


はがき等を使って表現しているものもあり、絵画を見ているような不思議な感覚になる


作品もありました。


ちょっと「ミロ」の絵を思い起こさせるそんな作品にも出会いました。



小田原城を望める立地で「三の丸ホール」というネーミングも建物のデザインも


いいわねぇ・・・



作品の説明もしていただいたところもあり、友人と勝手な解釈をすることも楽しみながら


2時間くらい、じっくり 楽しく鑑賞することができました。



誘われなければきっと一生いかないかもしれない「書道展」でしたが、


私の想像していた「書道展」とは違った 心弾む時間で、新しい世界へ目からうろこの


豊かさを頂きました。 この出会いにありがとう♡


#照心書展ー臨書から創作までー

#小田原駅から歩いていけます

#墨の色が美しいのね

#新しい世界を垣間見た

#だから人生楽しい









閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page