top of page

「家族でやるぞ!目標達成」

こんにちはいきいきコミュニケーション 岩崎佳江です

コロナ緊急事態宣言が始まってから、悔しいですが、青空はいつもより高く青く美しい気がします。コートもすっかりいらなくなり、半袖の元気さんも見受けられ、本来ですと、心うきうき・・・ご実家に帰省したり 家族旅行 潮干狩り?・・・でも、今回ばかりはそうは行きません! 「命を守るSTAY HOME 」ですね

そこで おうちにいながらこの2週間でやってみる価値のある、家族のコミュニケーション力が豊かになる方法を ご紹介します。

「家族でやるぞ!目標達成」

<やり方>

1.家族で話し合い、家族全員が出来る 期間限定の簡単な家族のルールを決めます。

☆ポイント:家族全員が簡単に出来て、いつ どこで どんなことを どんな風に どうしてそのルールにしたのかを 具体的に話し合い、全員が「それならやってみよう!」と楽しそうに思えるルールであることが大切です。

2.毎日 時間を決めて その出来栄えについて 全員がメンバー全員の良かったところをそれぞれ自由に伝えます。

☆ポイント:良かったところと、なぜ私が良かったと思うのかを伝えます。

「ぐずぐずしなかったところが良かった」ではなくて「すぐにお片付けをしたところが良かった。なぜならば・・・」のように相手がその状態をすぐに思い浮かべられる言葉を使いましょう! ×「~しなかった」 ○「~した」

3.最終日には、それぞれの初日と最終日の成長や変化の、良いところを伝え合います。

そして それぞれ やりきってみて 自分思う成長や変化を言ってみます。

☆ポイント:どんな小さな事でもOK!沢山成長や変化はあるはずですね~


大人は例外を作りがちですが、親もどんなことがあっても努力してそのルールをやり続ける事が大切、子供も自分の行動が家族に認められる自信や達成感が育ち自己肯定感アップにつながります。

そして、家族が創り出した目標達成の結果「ワンチーム」が出来上がります!

これを行うことで、家族全員が自分達の決めたルールに従って、それぞれが頑張る姿を見る事ができ、サポートしあうことの楽しさや 自分には何が出来るか等、自分で工夫し考える力が育ち達成感を共有することも出来ます。

パパもママも頑張り、子供達との関係性は強くなり、子供達に励まされて出来た嬉しさ!や子供達を誇らしく感じる事もあるかも知れませんね。

そんな家族には、どんな豊かで素晴らしいコミュニケーションが起きるのでしょうか!

是非 「命を守るSTAY HOME」だからできる事。チャレンジしてはいかがでしょうか!



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page